認証工場

自社工場では車検整備を行い実際の車検検査は陸運局に車をもって行き車検検査をする工場です。
指定工場との違いは車検整備は自社工場内でおこなうところは同じですが検査を受けるために車を検査場まで実際にもっていかなければなりません。
指定工場の場合は書類だけをもって行き車検を完了させます。
もって行く手間を考えれば指定工場の方が若干時間的に早く済ませることが出来るといえますね。
それに検査場まで車を走らせないのはエコロジーにも繋がっていると思います。
実際日本中の車を車検場に自走した場合はどの位の量の排気ガスが出て、燃料を消費するでしょうか。
それを考えると指定工場での車検の方がエコロジーであると本当に思います。